下肢静脈瘤は足以外に症状はでるの?

下肢静脈瘤の症状というのは、足のムクミ・重さ・だるさ、足が疲れやすい、こむら返りなど、いずれも足の症状ばかりで、足以外に症状が出ることはありません。

 

ただし、いくつか種類がある下肢静脈瘤の中でも女性に多いとされる陰部静脈瘤を発症している人に関しては、卵巣の静脈瘤から発生しているので、月経の度に下腹部が痛むことがあります。こちらは、妊娠や出産を機に発症される方が多く見受けられます。

 

ごく稀なことではありますが、下肢静脈瘤からエコノミークラス症候群を引き起こした場合に呼吸困難やせき、胸の痛みなどの症状がみられることがあります。

 

なお、足に痛みを感じる場合は、他の病気が原因と考えられる事が多いです。

下肢静脈瘤による痛みというのは、チクチクあるいはピリピリする程度のものがほとんどで、強い痛みが出る、長時間痛みが続くということはありません。

また、歩き始めが痛くて、ある程度動くと症状がラクになるということもありません。いずれにしても痛みの原因をはっきりさせるために医療機関での受診をお勧めします。

  1. HOME
  2. 症状
  3. 下肢静脈瘤は足以外に症状はでるの?

記事一覧へ

Page Top