下肢静脈瘤は何科を受診すればいいの?

下肢静脈瘤は足の静脈にできるものです。

下肢静脈瘤の診療は、血管外科で行っています。血管の領域を専門とした診療科を受診するのが適切です。

ちなみに血管外科とは、全身の血管を扱う専門の診療科で、手術を含め、様々な血管疾患の治療を行っています。

 

血管には動脈、静脈、毛細血管があり、多くは生活習慣病を引き起こすとされる動脈硬化などの病気に関係する動脈を専門とする医師が多く、静脈や静脈瘤を専門とする医師や医療機関というのは、それほど多くないのが実情です。

 

そのため標榜科目が「血管外科であるか」というよりも、病院、クリニックや診療所が「下肢静脈瘤を診療しているか」をホームページやパンフレットなどで調べておくとよいでしょう。

また、下記の3点を確認されてから受診しましょう。

  • 下肢静脈瘤や静脈の病気を専門にしているか
  • 最新の治療法(レーザー治療など)や症状に合った治療法が提案されているか
  • 下肢静脈瘤の診断に必要な検査機器(超音波検査など)

 

  1. HOME
  2. 下肢静脈瘤とは
  3. 下肢静脈瘤は何科を受診すればいいの?

記事一覧へ

Page Top